観光立国ショーケース

1月29日観光立国ショーケースに金沢が選定

北陸新幹線が開業されてからというもの、金沢駅から武蔵までの歩道に外国人観光客が多数見受けられるようになった。東京方面からの観光客の方がたくさんくることは予測できたが、こんなにも外国人観光客が増えるのかと思うのでした。

このような状況の中、金沢市の観光交流課が、観光庁の「観光立国ショーケース」に応募し選定された。昨年からインバウンドの観光に興味をもつようになり、インバンドセミナーへの参加などアンテナをたてるようになったが、オリンピック開催の2020年に向けて実行するこの金沢市の構想と実際の行動をみていくのもいいなーと思ったので、このことに関して気づきがあった時、今後ブログに投稿していこうかと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA